最新の脱毛マシンで短時間の全身脱毛

予約の取りづらさの問題は、他の脱毛サロンにも共通して当てはまることで、その原因は主に施術時間の長さにあります。それに対して、シースリーでは、最新の脱毛マシンを導入することで、45分という短時間の全身脱毛を実現しているわけです。また、現在、草加店を始め全国の店舗では、予約システムの改善によって、予約がスムーズにできるように取り組んでいます。

銀座カラーがジャニーズを起用!サロンには何ヶ月おきに通う?

そして、新予約システムによって、徐々に予約の取りづらさが解消されてきているのも事実です。全身脱毛サロンのシースリーでは、24時間対応の予約システムを導入しており、キャンセル待ちjができるようになりました。具体的には、直近の3日間でキャンセルが発生した場合、自動的にメールで知らせてくれるので、効率的に予約ができるわけです。草加店を含めて近隣の店舗を何処でも予約することが可能なので、出先でも脱毛施術を受けられるわけです。しかも、一度で全身脱毛が行えるので、時間を有効活用することにつながります。方や、一般的な脱毛サロンでは、部位を数回に分けて脱毛するので、全身脱毛するには何度も通わなければならなくなります。また、通常の脱毛時間が1回当たり2?3時間となるのに対して、シースリーでは45分と、驚くべきスピードになってます。それを可能にしているのが、最新の脱毛機器ですが、スタッフの高い技術が伴うことで、性能かフルに発揮されると言えます。

キャンセル待ちで効率的な予約が可能

45分の最短全身脱毛が受けられるのは、最新の脱毛マシンを導入しているシースリーの店舗となっています。最新機器でない場合の全身脱毛は、4分の1ずつ部位を分けることになり、施術時間も1時間と長くなります。予約の具体的流れとしては、毎月1日の午前0時にその月分の予約を開始しています。確実に予約するポイントとしては、草加店を含め、複数の店舗で予約を入れる事が挙げられます。そして、会員登録することで、専用のページからキャンセル待ちの予約も行えるので、通常の予約と合わせて行うのが効果的な方法と言えます。注意点としては、シースリーは短時間脱毛が特徴なので、時間管理が他のサロンより厳格になっていることです。そして、
予約時間までに連絡をせずにキャンセルすると、キャンセル料が発生する場合があります。また、施術当日のシェービングは、原則として自己処理となっているので、それを怠ると脱毛施術を受けられない場合もあります。

Comments are closed.